日本200カイリ内、鮭鱒流し網漁解禁

今年の日本200カイリ内で操業する太平洋小型鮭鱒流し網漁が10日に解禁され
午前零時、根室市内は花咲市場、歯舞市場、落石市場の三港から21隻が出漁しました。

今年は全体で46隻が操業する予定です。
今週末の15日前後頃には時鮭や鱒の初水揚げが予想されます。

漁期は7月7日までで、漁獲量の上限は昨年同数の2,050トン。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です